小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

日記

2018-10-10

籤引渡世、駅蕎麦が出た

 職場到着。売店に行き、菓子パンとコーヒー(Lサイズ)を買った。休憩広場に行き、空いている卓席に座った。ささやかな朝食を済ませてから、ラジオの電源を入れた。情報番組を聴きながら、コーヒーを飲む。睡眠が足りているのか、今朝は体が楽だった。体が楽になると、気力や意欲が自然に湧いてくる。何をするにしても、やはり、健康である。健康が第一条件なのだ。
 卓上を片づけてから、空のカップなどを専用の回収ボックスに入れた。更衣室に行き、私服から、仕事着に着替えた。

 午前の仕事が終わった。職員食堂に行き、販売機でAランチの食券を購入した。今日のAは細かく切った豚肉と玉葱を炒めたもの。味つけは塩。嫌いな料理ではないが、量が少なかった。まるでお子様ランチだ。仕方がないので、日替わり小鉢(山芋を摩り下ろしたやつ)を飯にかけ、その上に(あらかじめ用意しておいた)醤油を適量垂らした。
 即席のとろろ飯をガガッとかき込み、最後に味噌汁を流し込んで終わりである。なんて虚しい食事だろう。食事と云うより「作業」である。空腹を埋めるために行う作業だ。池波美学の神髄から最も遠い位置に俺はいる。

 茶碗一杯分の冷水(これが一番美味しい)を飲んでから、食堂を出た。休憩室に行ってみると、今日も無人であった。冒険小説と対談集を交互に読んでいると、先輩のT氏が部屋に入ってこられた。本を閉じ、同氏と「某駅の立ち食い蕎麦」の話で盛り上がった。喋っている内に、その蕎麦が無性に食べたくなった。談笑後、職場に戻り、午後の仕事を始めた。
拍手する 7拍手
  1. >蕎麦に、とろろをかけて食べたくなった…。

    とろろ、旨いよねー。砂利の頃は苦手だったけど、今は好き。

    >闇塚さんは、菓子パン率高いですね~

    本当は米の飯が食べたいのですが、おにぎりを食べながら、コーヒーを飲むわけにもいきません(苦笑)。酒好きの割には、甘味も好きで、朝はどうしてもこうなってしまうのです。でもたまに惣菜系も食べます。

    >血圧も低いです。この間、驚異の、上94を叩き出して

    えっ、94ですか。俺も低い方だけど、94はないかな…。

    >死ぬまでに、美味しいものいっぱい食べたいです!

    若い時分は食道楽を気取っていましたが、最近は執着度がかなり落ちています。貧乏のせいで(笑)。

    闇塚 鍋太郎 2018-10-11 21:18

  2. 蕎麦に、とろろをかけて食べたくなった…。

    闇塚さんは、菓子パン率高いですね~
    自分は総菜パン率が高いです~
    美味しくもないのを、もごもご詰め込んでおります。
    いやもう、ちゃんと食事取らなきゃいかんのは
    分かってはいるのですが…。
    面倒臭さと食欲の無さに負けて、常に粗食です。
    血圧も低いです。この間、驚異の、上94を叩き出して
    しまいました。もう、自分、死んでるんじゃ…。(笑)
    死ぬまでに、美味しいものいっぱい食べたいです!願望!

    シンカワメグム 2018-10-11 20:34