小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

日記

2018-08-05

イメージとモチベーション


いい感じのイメージが浮かぶと、モチベーションも上がって「書こう」なんて考えずに勝手に書き出すんですけどね……。

まったく書ける気配がないという……日記というより、愚痴です(笑)

最近つぶやくことといえば「やばい」ですし。もう「やばい」って言ってるのが、「やばい」んですけどね。

「カクヨム版」と称して前の内容を読み返すのも兼ねて、改正していったりしたのですが「書けない」ですね。

二年前……なぜ、週一連載なんて出来ていたのか……答えは簡単ですよね。イメージがむくむくと私の中で膨らんでいたからですよね。

書いても書いても「あれ書きたい」「あれ書きたい」……ってなってたのに(泣)

あ、でも。

友達から聞いた話ですが、「やばいと思うのなら、『やばい』とノートとかに書けばいい。そうしたら、落ち着いてきて勉強とかも集中できる」と。

これ、実践しようかな。友達が家庭教師(だったかな?)の人に聞いた勉強法(とは、ちょっと違うかな)です。

みなさんも、スランプ時に試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私のスランプ脱却法は、とにかく別のことを集中してやる。その間は、小説のことは一切考えない。

その方が意外と、いいアイデアが浮かんだりするのです。

では、今回はこの辺で失礼します。
拍手する 2拍手
  1. 闇塚 鍋太郎様
    コメントありがとうございます。

    ですよね♪
    こうして一行も進まぬまま、一日が過ぎる(笑)

    草宮あつかず。 2018-08-05 15:09
  2. >私のスランプ脱却法は、とにかく別のことを集中してやる。その間は、小説のことは一切考えない。

    正しいやり方だと思います。やる気もないのに無理矢理書いたって、いいものはできません。何もしないのが一番!(笑)

    闇塚 鍋太郎 2018-08-05 14:52