小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

日記

2018-06-12

参考文献について。


私は「毎度おなじみ」レベルで、スランプに陥っておりますw

「あつかず。」です

今回もプロットは出来ているにも関わらず、まったく書けないので少し参考文献について触れておきます。

そういや、しれっと参考文献載せているけれども、触れたことは無かったなと思いまして。

ぶっちゃっけ、参考文献を載せているのはリスクマネジメントみたいなもんです。

あとから読者に「ここ、なんか本で読んだぞ」みたいなことを言われないためです。

じゃあ、「なんで章ごとに載せないんだ」と言われたら「ファンタジー小説は、空想の中を楽しむモノなのに。現実に引き戻される要素が多いとしらけてしまう」からです。

なので、あとから一気に参考文献を載せるというやり方を取っています。

それともう一つ。

参考文献で載せている本は、「マリアの騎士」を書くに当たって読んだ本ではなく、執筆中に開いた本を載せております。

なので、私も知らないうちに「参考文献」にはない本の要素も入っている可能性もございます。

その辺はもう、「お許しください」としか言えませんが……。

それでは、今はこの辺で失礼します。
拍手する 0拍手