小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

日記

2018-06-05

前々から女性向けゲームで思ってたこと。


※注意※
ここからさき、文章の書き方に対しての苦言等含まれるため、不愉快な思いを抱かれる方もいるでしょう。
嫌な方は、戻るボタンを押すことを推奨いたします。


















私は乙女ゲームが好きで、けっこうプレイしていたですが、最近はめっきり減ってしなくなってしまいました。
ほとんどVitaになったというのもあるのですが、何よりも……

「たしかに面白かったのに、何かが物足りない。心に何も残らない」

と、感じるようになっていったのです。そこから少しずつフェードアウトしていって今に至るわけですが、一年ほど前だったか。久しぶりにゲームをプレイしていて、明確に理解しました。

内容が薄いのです。

ゲームの中では、いろいろ起こっているにも関わらず「内容が薄い」。これはどういうことだろう。

さらに私は、薄く感じる理由を探しました。

「そういえば、花梨エンターテイメントさんのゲームは、しばらく余韻に浸るほど心に残っていたな」

私が大好きなゲーム「絶対迷宮グリム」「断罪のマリア」「英国探偵ミステリア」は、未だに引っ張り出してプレイしたくなるほど、心に何かが残っている。

では、他社との違いは何か。

簡単なことでした。主人公が自ら動くか、動かないか。たったそれだけです。

乙女ゲームはソーシャル系も含めて、基本的に主人公が決断を下して動くことはありません。自己投影できるように、自我が薄いのです。

だからなのか。レビューで「なんで主人公を好きになったのかがわからない」という言葉を頻繁に見かけるようになりました。

それ自体は、「仕方ないのかなあ」とも思うのですが(^^;)


一時私がはまってた「華アワセ」は、ひどかったですね。好きだったんじゃないのか、と言われそうですが「花札ゲーム」が面白かっただけで、本当にひどかった。

声優さんの演技は申し分ないのですが、絵が……ね(汗)
好きな人がいたらごめんなさい。

立ち絵はかっこいいのに、見せ場であるはずのスチルが「誰!?」って感じで。

シナリオはとくにひどくて、三点リーダーの多用。

「なん……だと……」みたいな文章が過多。

日本語の間違いも多かったですし。

三作プレイしたにも関わらず、終始「なんのこっちゃ」だった。
三点リーダーで文章をごまかしまくっていて、伏線のつもりなのかもしれませんが、プレイしているこちらからすれば「???」状態でした。

こちらも主人公は自ら動きません。「話し合えば~」って台詞もありましたよ。典型的な日本人ですね。思考停止状態の人独特の言葉ですよね、これって。

で。

さいきん新しい乙女ゲームを漁ったのですが、体験版の文章がそれはもうひどくて(汗)

製品版は直されている可能性があるので、名前を伏せさせていただきますが、「そう言うと~」感じの文章がずっと続くという。

それでいて、脚本家が好きなシーンなのか。主人公の着替えを男性陣が見てしまうところで、急にテンポよくなりましたよ。はじめから、その感じで書いたらいいのにと思ったですよ。


ソーシャル系は基本無料なので、文章ひどくてもそんな思わないのですが、製品になると勝手に脳内で改訂作業をはじめてしまうという変な癖(?)みたいなのができてしまいまして。

だって、基本が出来てないんですもん!

小説投稿サイトに上げている方々には、素人だしって感じで接することが出来るのです。が、ゲームの脚本家はプロですよ!

なのに、基本がなっていない方が多すぎる。

私も素人物書きでございますが、そんな私に指摘されるプロって……ねえ?

いいたくなって、ここならあまり人も見ていませんしいいかなあと思いまして(←オイ)。


あと、「開く」「閉じる」も出来ていなかったりしますね。



はい。言いたかっただけです。場合によっては、こちらのページは削除いたします。
拍手する 2拍手
  1. IXIもわ様
    コメントありがとうございます。

    >近年は声優さんで釣るってやり方増えてますからねぇ

    本当にこれですよ!
    声優さんに「おんぶにだっこ」で、甘えている感がすごくあります。

    >単純に引き込む魅力を持つゲームは近年はまずないです

    ないですねえ。
    雰囲気だけのゲームも増えた気がします。中を開けてみると、「あれ?」みたいな。

    >ぶっちゃけクソゲーだとしても逆にそれが妙な魅力になってれば当たりと言えます(話のネタになります)

    わかる気がしますw

    草宮あつかず。 2018-06-05 20:43
  2. 近年は声優さんで釣るってやり方増えてますからねぇ……この辺はどのジャンルにも言えますけど

    ゲーム全体という観点で元ゲーマーの私が追記すると、単純に引き込む魅力を持つゲームは近年はまずないです。その魅力というのはそのままゲームの良さに比例しますから、草宮さんの感じたものは正しいと言えます。

    ぶっちゃけクソゲーだとしても逆にそれが妙な魅力になってれば当たりと言えます(話のネタになります)が、それすらないと文字通り金をドブに捨てるのと同義になるのは確かです。

    IXIもわ 2018-06-05 19:24