小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

日記

2018-02-04

籤引渡世、鎮魂曲が出た 

 両手に買物袋をぶらさげて、家に戻った。収納後、居室に行き、もうひとつの愛機、ニンテンドーDSを起動させた。ラジオの演芸番組(漫才&漫談&落語の三本立て)を聴きながら、エルミナⅡの続きをやった。冒険の2週目。我が遊撃隊は、最終ダンジョン「聖礎コントラキオ」へ駒を進めた。
 現時点の部隊編制は「戦士・忍者・神女・召喚師・司教・盗賊」である。迷宮の深部に潜り込もうとすると、どうしてもこういう顔触れになる。
 アイテムの鑑定能力を持つ司教と宝箱の解除能力を持つ盗賊の二職業は、絶対に外せない。貴重品以外のアイテムはどんどん捨てていかないと、背負い袋(荷物袋)がすぐにいっぱいになってしまう。
 モンスターたちが持っている宝箱には、様々な仕掛け(罠)が仕掛けられている。解除に失敗すると、壊滅的ダメージを被る場合がある。麻痺や石化、爆弾の破裂も怖いが、一番恐ろしい罠は「テレポーター」である。これが作動すると、強制的に迷宮のどこかへ飛(跳)ばされてしまうのだ。
 もし「壁の中」にワープすると、どんなに強いパーティーであっても即全滅である。画面に六つの墓石が並び、荘厳な音楽を聴かされる破目になる。

 攻撃の要であるカーマに『鋼獲鳥』という奇妙な武器を装備させる。敵に命中すると、一定の確率で「睡眠」「猛毒」「沈黙」「混乱」「魅了」の効果が発動する。忍者専用の品だが、デビリッシュ(悪魔と人間の混血児)以外の者が触れると、多分呪われるのではないかと思う。まだ確かめていない。

♘バジルF7〔鬼・悪・LV147戦士/HP1138〕武器:巨人の斧
♘カーマK5〔魔人・悪・LV123忍者/HP645〕武器:鋼獲鳥×2
♘ラインX1〔傀儡・中立・LV108神女/HP598〕武器:聖女の槍
♞マリオN7〔魔人・悪・LV86召喚師/HP413〕武器:ジョーカーロッド
♞バジンB9〔魔人・悪・LV194司教/HP960〕武器:蛇のメイス
♞ファルコン〔人間・中立・LV297盗賊/HP1398〕黒曜石のブーメラン

※以上も「某日の日記」です。当日書けなかったので、今日書きました。
拍手する 2拍手