小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

日記

2018-02-03

短編集「人魚の島」の連載を始めました

「魔の島」の完結からちょうど1ヶ月、
短編集「人魚の島」の連載を今日から始めました。
基本1日1ページのペース(1000字)で更新していきます。
短編集ですので、掌編から中編までいろんな長さの作品が混在しています。
中身は特に新作がなく(最近は書いていないので…)、
以前、こちらのサイトで公開していた作品になります。

えー、このサイトができたてのころ、
総合1位を獲得したことがある
「妹の宿題を手伝ったら俺の人生が変わりました」
という作品もいずれ公開する予定です。
この作品、昔の記録が残っていたので見てみたら
2014/8/2に公開してから40日間でPVが8000を超えていたんですね。
多いときは1日でPVが600ぐらいありました。

なんのかんのいっても「魔の島」も公開してそろそろ5ヶ月が経ちますが、
PVは2000を超えています。
読んでくださっている読書の皆様、ありがとうございます。

ハナシは変わりまして…

行政書士試験、1/31に合格発表がありました。
合格率は15.7%と税理士試験の財務諸表論と同じくかなり高い数字。
同じ年の宅建士の合格率よりも高い(笑)
で、結果ですが…

合格しました!

点数は自己採点通りの230点。
記述式の問題の点数があまりよくなかったですが、まあ、最初からここで点数を稼ごうとは思っていませんでしたので、
こんなものか、と。

で、行政書士って、行政書士会という強制加入団体に加入しないと開業できないのですが、
入会費だけで20万円以上!
高っ!
当面、独立開業するつもりはないので入会はしないことにしました。

行政書士、受験する前は司法書士との違いがよくわかりませんでした。
たぶん、ほとんどのひとはよくわからないんじゃないかと思います。
試験としては司法書士の方が難易度が高いです。

今年は宅建士を受験しようかな、と思っています。
受験者はなんと全国で20万人以上。
ビジネス会計検定1級という超マイナーな資格も持っているんですが、
ビジ会1級の受験者は全国で200人ほど、合格者は30人ほど。
桁違いですね。
難易度からすれば宅建士→行政書士のような気がしますが…



拍手する 3拍手
  1. ありがとうございます。
    レビュー、歓迎いたします!
    こちらからレビューを返せなくて心苦しいのですが…

    行政書士試験は日商簿記1級と同レベルの難易度、
    とどこかの資格紹介サイトに書いてあったような気がするのですが、
    どちらも受験して合格した経験から言わせてもらうと、

    日商簿記1級 > 行政書士

    だと思います。
    日商簿記1級、特に原価計算は計算の最初を間違えると
    そのあとの答えも芋づる式に間違えてしまうという恐い面がありますが、
    行政書士はマークシートの5択問題ですから、
    芋づる式に失点するという危険がありません。
    さっぱりわからなくても1/5の確率でまぐれ当たりしますしね。

    渦巻 2018-02-03 17:55
  2. >短編集「人魚の島」の連載を今日から始めました。

    祝・連載開始。無理のない範囲で頑張ってください。俺も随時、感想文(レビュー)を投稿させてもらおうかなと考えています。御迷惑でなければ…。

    >合格しました!

    自分とはまったく無縁の世界のため、どんなに凄いことなのか、正直よくわからないのですが、ともあれ、合格おめでとうございます。

    闇塚 鍋太郎 2018-02-03 17:37