小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

日記

2017-05-19

双六渡世、万能型に遇った

 帰宅後、熱いシャワーを浴びた。浴びてから、体を拭き、服を着た。居室に行き、もうひとつの愛機、ニンテンドーDSを起動させた。
 今週日曜、近所の中古屋さんで購入した『ファイナルファンタジーⅢ』を始めた。衝動的な買い物であった。抑え切るのが難しい、猛烈な懐かしさを覚えたのだ。気がついた時には、商品を勘定場へ運んでいた。
 ファミコン版で遊んだのは、学生の頃だから、少なくとも20年は経っている。時間の流れは、まことに早い。次の20年は迎えられるだろうか?おそらく、ムリじゃないかな。時間は無限に続くが、人の命は有限である。

 同ゲームの主人公(プレイヤーの分身)は、活動系のルーネス・読書家のアルクゥ・自信家のレフィア・冷静系のイングスの4人になるわけだが、そのままでは面白くないので、バッサーニオ・ハムレット・ティターニア・マクベスに(名前を)変更した。
 記すまでもないが、シェイクスピア劇(『ヴェニスの商人』『ハムレット』『夏の夜の夢』『マクベス』)のキャラクターの引用である。ハムレット(原作では、苦悩の王子)とマクベス(原作では、野望の武将)、夢の共演。

 職業(ジョブ)選択の自由が『FFⅢ』最大の特色と云える。ゲームの進行に合わせて、選択の幅も広がるという趣向である。これがなかなか楽しい。とりあえず、全員を「赤魔導師」にしてみた。同ジョブは、爆発力には欠けるが、バランス性が高い。加えて、外見(服装)が、銃士隊っぽくって好きなのだ。前列の2人に剣を、後列の2人に飛び道具(弓矢)を持たせてみた。

◆マクベス〔LV11・赤魔導師〕HP182/ミスリルソード×2
◆バッサーニオ〔LV12・赤魔導師〕HP200/ミスリルソード×2
◇ハムレット〔LV12・赤魔導師〕HP198/グレートボウ&てつのや
◇ティターニア〔LV12・赤魔導師〕HP198/グレートボウ&てつのや

 翌日(つまり、今日)の朝が来た。枕辺のアナログ時計が「7時30分」を示していた。待望の晴天。室内に吊るしておいた衣類を、バルコニーの物干し台に移した。その後、台所に行き、湯沸かし器にミネラル水を注いだ。
拍手する 1拍手