小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

君色に染まりて【イケヴァン長編◆裏】

  • テキストサイズ

登場キャラクター

【アズリ】


祖母の『形見』が切っ掛けで、19世紀フランスへと誘われた女性。

泣き虫な面があるが、基本的にはしたたかで

かつ愛する者のためを思って行動する




★☆★☆★☆★☆★




【ナポレオン・ボナパルト】


伯爵と契約は交わしておらず、それ故にヴァンパイアと人間のハーフ。

フランス革命の英雄で、軍人。

主人公に対しては、意地悪で一言多い言動が目立つが

基本的には優しい。

アイザック・ニュートンと仲が良く、弟のように思っている。



【ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト】


孤高の音楽家。

ツンデレ+潔癖症な面があり、誰に対しても冷たく無関心。

だけど本当は繊細さも併せ持つ。



【レオナルド・ダ・ヴィンチ】


あらゆる分野に秀でている、芸術家。

伯爵と同じく、前天的(純血の)ヴァンパイア。

奔放で強引、だけれど主人公を気遣う強さも見せる



【アーサー・コナン・ドイル】


シャーロック・ホームズの著者として知られ、洞察力や推理力は右に出る者がいないほど。

その態度は軽薄で、女たらし。

だけれど、実は真面目で愛した者には一途。




【フィンセント・ファン・ゴッホ】


優しい笑みを湛える、『ゴッホ兄弟』の兄。

生前と同じく画家で、見た者を魅了する絵画を描く。

『優しき天使』と呼ばれ、怒りや嫉妬という感情が抜け落ちてしまっている。




【テオドルス・ファン・ゴッホ】


射貫くような視線を向ける、『ゴッホ兄弟』の弟で敏腕の画商。

通称では『テオ』と呼ばれ、アーサーとは腐れ縁という名の悪友。

その態度はドSで、主人公に対しても強気に接する。

本人は否定しているが、兄が大切なブラコン。



【太宰治】

掴めない、飄々とした小説家。

アーサーとともにアイザックを悪気なくからかっている。

彼のリンゴ嫌いの一因?



【アイザック・ニュートン】


万有引力を発見した、物理学者。

ナポレオンを兄のように慕っている。

ツンデレで天邪鬼だが、ある意味では一番油断ならないタイプ。




【ジャンヌ・ダルク】


人形のように美しい顔立ちをしているが、れっきとした男性。

百年戦争時に剣を振るった軍人。

ナポレオンとはよく手合わせをしていて、その時だけはいきいきとした表情を見せる。



【ウィリアム・シェイクスピア】


劇作家であり、詩人。

ミステリアスな雰囲気を纏い、常に優雅だけれど心の読めない笑みを湛えている。

ヤンデレ気質な面あり。



【サン・ジェルマン伯爵】


偉人たちをこの世に蘇らせた張本人であり、主人公が誘われた屋敷の主。

『扉』の向こうとこちら側を行き来できる。

常に優雅で気品のある微笑みを湛えているが、彼女に『誰か』を重ねているらしく・・・・?




【セバスチャン】


伯爵に気に入られ、現代の日本人だったが俗世を捨てて屋敷へ。

本名は『佐藤秋彦』。

クールに屋敷の雑務をこなしているが、実は偉人マニア。




読書メニュー

本棚へ入れる
この小説のURLを