小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

【短編集】人魚の島

レビュー一覧

ネタバレを 表示する

非表示中

★★★★
第2章「天使のバラード」を読了しました。

こちらは「桜の樹の下で」の続篇(あるいは、姉妹篇)になります。ネタバレに繋がる恐れがあるので、ストーリーに関する言及はやめておきます。ともあれ、読んでください。

映像的な文章とでも云えば良いのでしょうか。頭の中に「絵」が浮かびます。丹念な描写の積み重ねが、作品にリアリティを与えています。
カテゴリーに関係なく、リアリティはとても大切です。たとえ奇抜な内容であっても、それを表現する文章までキバツだと、読む側が困ってしまいます。文章にはある程度の気品や格調が求められるのです。その点、この作品は合格水準に達していると思います。御一読をおすすめします。

闇塚 鍋太郎

2018-04-07 19:34
★★★★
第1章「桜の樹の下で」を読了しました。

何気ない感じで始まる本作ですが、ある段階から、異界(魔界)に滑り込みます。いきなり滑り込むのではなく、日常から非日常に至る経緯が丹念に描かれています。
このタイプの物語を映像で表現するのはかなり大変でしょう。これは活字(小説)の領域です。その意味でも、小説らしい小説だと思います。前半に打たれた布石が、後半にキチンと作動する点にも感心しました。御一読をおすすめします。

闇塚 鍋太郎

2018-03-09 09:33

本棚へ入れる
この小説のURLを