小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

連載中

月の軌道

3ページ

恋愛

しおり 1

PV 438

最終更新日 2015-04-28

概要

君を守りたい。ただそれだけだった。


作品説明

ちやほやされるのが好きで、敢えて男子校を選んで教師になった。
容姿は悪くないと、自分でも思う。
女教師はここでは女神のように扱われた。
望み通りにもてはやされる毎日に、自分の本当の夢を忘れかけた頃、私は君を見つけた。

黒髪で、少し伸びた前髪。
眼鏡が光を反射していて目は見えない。
小柄で細い手足についた擦り傷。
制服は泥にまみれている。

私と目が合うと、キッと睨みつけるようにして、すぐにその目を逸らした。
さっきは見えなかったが、やたらと覇気に満ちた目をしている。


いじめられている。
直感でそう思った。









「君を守りたい」
「やめてください。僕に構わないで」

あの時君は全身で私を拒んだ。






学校中から好かれる女性教師を唯一突き放すいじめられっ子。
そんな二人が進んでゆく道とは…







この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。




ランキング

  • 総合
    755位 (過去最高 141位)
  • カテゴリ
    185位 (過去最高 35位)
本棚へ入れる
この小説のURLを