小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

連載中

STEEL FURY(ゆっくり戦車戦線)

しおり 21

PV 374244

最終更新日 2016-08-04

概要

STEEL FURYのプレイ動画を小説化してみました。動画支援小説です。


作品説明

原作動画リンクhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm19941068
原作動画マイリストhttp://www.nicovideo.jp/mylist/35656397、
STEELFURYゆっくり戦車戦線の動画連載シリーズの「二次創作」
動画支援小説です。
第二次世界大戦前後において、伝説的な活躍をした戦車部隊があった。これは、そんな彼らの足跡を辿る物語である。

そして、先の見えない状況のなかで希望を捨てなかった人々の物語である。
彼らは数多の強敵達と向かい合った。
状況はいつも最悪で戦況はいつも厳しかった。
だが、彼等はそんな状況においても立ち向かった。
戦友を守るために。
義務を果たすために。
この作品はそんな彼等の軌跡を追うものである。
彼等は激動の時代をくぐり抜けた。
仲間を守るため。
戦友を救うため。
戦車兵として鋼鉄の怪物を操りながら戦場を駆け抜けた。
時に装甲部隊として敵機甲部隊と戦った。
時に塹壕陣地を攻略するために対戦車砲を撃破した。
時にトーチカを撃破して味方歩兵を救った。
戦車はその当時陸上戦力の要として戦場で恐れられていたのだった。
装甲部隊は装甲戦闘車両を扱う部隊だ。
戦車と自走砲は陸戦での最大戦力だった。
枢軸国も連合国もどちらも戦争への勝利を目指していた。
整備される大部隊。
激しくなる戦い。
味方の救援を求める声が無線機から聞こえる。
それを聞いた時、伝説の部隊は動き出す。
彼等が伝説になったのはそれ故だった。
部隊が強かったからだけではない。
部隊が精鋭だっただけだからではない。
ただ、仲間を救うために動いたからだった。
命令ではなく義務を果たせ!
後に伝説の部隊と呼ばれる部隊を率いた人物が部下に言った言葉だ。
部下達はその言葉に従った。
命令とは何か?
それは上官から指示された戦闘行動だ。
義務とは何か?
それは戦友を救うために行動することだ。
後に伝説の部隊と呼ばれたこの部隊はいかなる時でも戦友を救おうとした。
最悪の戦況でも。
最低限の戦力しかなくても。
彼等は戦友を救うために動いた。
ゆえにこそ、彼は伝説となった。
その伝説を語ろう
電子書籍版KINDLEにて250円で販売中。
電子書籍版リンクhttp://www.amazon.co.jp/o/asin/B016YJ9R5O/amarare-22



ランキング

  • 総合
    1位 (過去最高 1位)
  • カテゴリ
    1位 (過去最高 1位)

この著者のほかの作品

本棚へ入れる
1070拍手 拍手する
この小説のURLを