小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

連載中

コンビニ《ナイトナイト》の客

しおり 4

PV 16625

最終更新日 2015-01-18

概要

〈その他の部類〉退治します。


作品説明



 七尾玉虫(ななお たまむし)というヤツ、左の耳の穴から白く妖艶な女の腕を出す。腕の次は華奢な足首。足首の次はスラリと長い太もも。その色香の次に出てくるのは‥‥‥


──高層ビル街のど真ん中、地下鉄三条尻手駅前にあるのは、コンビニ《ナイトナイト》

三条尻手は一等地であるはずだが、客は少なく何やら怪しい店である。

 怪しい店ではあるけれど、日が暮れれば、ぽつりぽつりと客の数はふえる。

夜の寂れたコンビニ、怪しい客のあれこれ。

 怪しい客の腹の中には、大概得体の知れぬ何かが隠れている。私はその腹の中のモノを誰にも差し障りのないように便宜上で《その他の部類》と呼ぶ。

 《その他の部類》約してしまえば《部類》だ。

‥‥それから‥‥どうもこれ以上は言えない。

そしてあなた‥‥これは内緒の話ですからね。


 約束です。


 



ランキング

  • 総合
    26位 (過去最高 10位)
  • カテゴリ
    1位 (過去最高 1位)

この著者のほかの作品

本棚へ入れる
この小説のURLを