小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

連載中

狭間の心愛

しおり 1

PV 503

最終更新日 2017-04-27

概要

恋愛か友愛か親愛か。未だ恋を知らない少年少女のお話。


作品説明



昔々、東京がまだ江戸と呼ばれていた頃のお話。


町一番の大店の一人娘 お沙夜(さよ) と、
その店の奉公人 正二郎(しょうじろう)

2人は物心ついた頃から一緒に育ってきた幼馴染み。
遊んだり勉強をしたり、たまに仕事の手伝いをしたり、何をするにもいつも一緒でした。

ほんの少し時は流れ、彼らも大人の一歩手前のお年頃。
正二郎は仕事に打ち込み、沙夜にも縁談が来るようになったりと、以前のように「いつも一緒に」という訳にはいかなくなりました。

そんなある日、沙夜がもう一人の幼馴染み「伊織様」からドングリの御守りの話を聞いてきて……。


まだ恋も知らない少年達の、大人と子供の狭間の頃の物語です。


※「雛鳥の短編集~夕紅葉編~」に投稿したものに後日談を加えて再編集したものです。
第一章は短編集とほぼ同じもの(最後のページのみ少し修正したもの)、第二章からは後日談になります。
短編集で既に読んだ方は第二章の一歩前から、初めての方、読んだけど忘れた方、そして、もう一回読んでやるぜという方は最初からお読み下さいませ。

※こちらは「シューティングスター」のスピンオフ作品(劇中劇)でもあります。本編を読んでいなくても全然全くこれっぽっちも影響ありませんが、逆にこちらに本編のネタバレが少々出てきますのでご注意ください。



ランキング

  • 総合
    449位 (過去最高 59位)
  • カテゴリ
    35位 (過去最高 4位)

この著者のほかの作品

本棚へ入れる
この小説のURLを