小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

完結

彼女は100万ドルの賞金首

著者がいません

15ページ

SF・ファンタジー・冒険

しおり 2

PV 923

最終更新日 2016-06-12

概要

僕が告白した相手は殺し屋だった。


作品説明


「あんたも変わった人だね。アタイの何処に惚れたんだい? 付き合ってあげても良いけど……あんた、死ぬかもしれないよ。それでも良いのかい?」

 彼女の言葉に僕は頷いた。彼女と付き合えるのなら命の1つや2つ安いものだ。



ランキング

  • 総合
    274位 (過去最高 19位)
  • カテゴリ
    55位 (過去最高 4位)

読書メニュー

本棚へ入れる
この小説のURLを