小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

連載中

豊臣連邦帝国戦記

しおり 0

PV 336

最終更新日 2016-10-09

概要

大阪の陣を逃げ延びた豊臣家残党の子孫による世界大戦


作品説明

1615年、徳川家に勝てないと判断した太閤豊臣秀頼は一族を引き連れて真田幸村の案内のもと紀伊より外国へ逃げ出した。その後嵐に襲われ命からがらウラジオストクまで逃げ延びた。秀頼はついてきた一族、家臣、浪人衆を巧みに使い後の「豊臣連邦帝国」の礎を築いた。
そして1858年。日本が開国したときには「世界一の大国」と呼ばれるほどにまで成長していた。
豊臣連邦帝国第18代皇帝豊臣秀憲は開国した日本(後の大日本帝国)を敵国と宣言し開戦への道を進んでいった。
この帝国によって日本はどうなるのか?列強の反応は?それはまだ誰にもわからない。



ランキング

  • 総合
    421位 (過去最高 150位)
  • カテゴリ
    2位 (過去最高 2位)
本棚へ入れる
この小説のURLを