小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

連載中

「助けて」の言葉は僕には要らない

雪ミカン

6ページ

その他

しおり 1

PV 828

最終更新日 2015-03-28

概要

僕に価値はありますか?


作品説明

僕に価値はありますか?無いなら僕は要らないですね。
孤独な世界僕の為に。偽りの僕の人生。
自殺したら?居なくなれば?死ねば?生きなければ?

そうだね。僕には価値が無いならその方がいいかもしれないですね。いい考えだね。
助けてとは言わない。助けてほしいとも思わない。
死にたいのは僕も同じだからさ。
だから、僕は居なくなりますね。
それが、一番いいんでしょう?



ランキング

  • 総合
    571位 (過去最高 70位)
  • カテゴリ
    55位 (過去最高 4位)

この著者のほかの作品

箱庭の中で

連載中

本棚へ入れる
この小説のURLを