小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

完結

帯に短し襷に長し

しおり 0

PV 1418

最終更新日 2016-07-25

概要

仕立て屋さんの、箸にも棒にもかからないボヤキ


作品説明

 「着物」とは、着るものすべてをさす言葉で、所謂「和服」のことでは、本来は、ない。
 所謂、「着物」が、日ノ本の民族衣装という、確固たる地位を確立してから、その存在意義が変わってきている。
 仕立て屋として、驚きの連続ではあるが、現在の微妙な着物の位置づけを笑ってみていくことにする。

 一章ごとに話題が変わるので、どの章から読んで頂いても分かります。
 ですので、「連載中」ではなく「完結」としました(2014.10.8)
-----
 2014.9.7 誤字発見。訂正。
 このエッセイは、某SNSで公開していたものを加筆修正したものです。



ランキング

  • 総合
    195位 (過去最高 15位)
  • カテゴリ
    6位 (過去最高 2位)

本棚へ入れる
この小説のURLを