小説サイトぴよぶっくは無料で遊べるよ!

みんなの掲示板

雑談板 みんなの掲示板トップへ戻る

PUB WELL 12

小説を書いたり読んだりするのが大好きな人たちが集まる夢の里、ぴよ村。村の商店街の奥の奥に佇む『PUB WELL』は、安普請の狭い店ですが、
「世界中の良酒美酒が呑める…」「あらゆる珍味佳肴が食べられる…」
という噂があるとかないとか。

記すまでもありませんが「PUB」は、日本語で「大衆酒場」という意味に、屋号の「WELL」は、日本語で「井戸」という意味になります。そんなわけで、こちらは、鈍筆代表の鍋太郎が経営する『大衆酒場 井戸』。その12号店です。

鍋太郎は、村一番の怠け者で、金土日の三曜日しか働かないというとんでもないやつ。不在の場合は、亭主抜きで、大いに騒ぎ、大いに楽しんでください。

闇塚 鍋太郎

2018-10-25 19:07

  • 5
    うーむ。閑散としとるねえ。これが「過疎化」というやつか。そして、過疎の果てに待っているのは「廃村」か。オープン当時はかなり賑わっていたように思うのだけど。そんなに時間は経っていないのに、まるで遠い昔のことみたいである。

    ぴよ村の勢いが衰え始めたのはいつ頃だろう?もし勢いが盛んだったら『井戸』を起動させることもなかったと思う。サイトの活性(化)は若い人たちに任せて、俺は村の片隅で、自分の書きたいものを書こうと考えていたからだ。
    俺などが酒場を開いたところで、大勢に変化が起きるはずもなかった。むしろ良くない影響を与えてしまったかも知れぬ。おっさんは引っ込んでいるべきだったかな。反省しても遅いが。

    闇塚 鍋太郎

    2018-10-28 19:30

  • 6
    むしろやって正解かと

    誰もやらないならば自分がやるしかない。それをきっかけに誰かが新しい事を始めるのかもしれない……そう思うと無駄なんて事はありませぬ


    あとは闇塚さんだからこそのテイストは他の方には出せませぬ。だから、大丈夫

    もわ(J゜人゜し)つ□(まぁ酒飲むもわ)

    Quinもわ

    2018-10-28 19:50

  • 7
    >闇塚さんだからこそのテイストは他の方には出せませぬ。

    うーむ。そうかな。だといいのだけど……。

    >だから、大丈夫

    ありがとう。気持ちが楽になります。

    闇塚 鍋太郎

    2018-11-02 20:20

  • 8
    ぴよぶっくの閉鎖まで、あと2ヶ月。まったく寂しいことです。ぴよを中心にして回っていた我がネットライフは、あの告知以後、劇的に変わってしまいました。
    流転の果て。気がついた時には、転生作業(ぴよぶっく⇒メクる)に没入していました。驚いたり、哀しかったり、忙しかったりと、なんとも濃厚な1ヶ月だったようにも思います。
    もし「寄せ書き」に参加されたい方は、もわさんに相談してみてください。まだ間に合うと思います。間に合わなかったら、ゴメンナサイ。

    闇塚 鍋太郎

    2018-11-02 20:28

  • 9
    寄せ書きのそれは言ってもらえれば関わりなかった方でもご用意しますので、参加希望の方は言ってくださいね

    Quinもわ

    2018-11-02 21:05

  • 10
    >参加希望の方は言ってくださいね

    というわけで、あなたの御参加をお待ちしております。我らがぴよぶっくのフィナーレを明るく楽しく飾ろうじゃないですか。
    なんてね。主宰お任せの俺が云ってはいかんかも知れんけど……。

    闇塚 鍋太郎

    2018-11-02 21:19

  • 11
    先ほど、日記を投稿した。前回は今月2日だから、一週間振りの投稿になる。そんなに時間が空いているわけでもないのに、随分御無沙汰しているような気がした。人間の感覚とは不思議なものだ。

    ここに記すべきことではないのかも知れないが、新拠点の活動もどうやら軌道に乗ってきた。操作さえ覚えてしまえば、後はひとつひとつ確実に、転生なり、作業なりを積み上げてゆけば良い。そういうのは割かし得意である。

    恐ろしいことに、メクるの水に馴染んでくると、ぴよぶっくのことを忘れがちになる。人(俺)とは、まったく勝手なものである。

    闇塚 鍋太郎

    2018-11-09 19:32

  • 12
    その身勝手さもまた人間らしさといえますからね。だからこそ戒めようとも思うし、気づかないうちにそうなってたりもしまさ

    もわ(J゜人゜し)(わしはまだいるもわ)

    Quinもわ

    2018-11-09 23:30

  • 13
    >その身勝手さもまた人間らしさといえますからね。

    俺の場合、限度を超えて、身勝手な気もしますね(苦笑)。

    闇塚 鍋太郎

    2018-11-16 19:38

  • 14
    今ほど、15日分の日記を投稿した。ぴよぶっくに「日記機能」が付いていることに気づいたのは、多分、登録の手続きを済ませた後だった筈である。
    「あれっ?日記も書けるんだ?」というような有様だった。何度も述べていることだが、当初は「作文の練習」的に日記を投稿していた。

    もし、日記機能がなかったら、俺はどうしていただろうか。小説機能を使って、草随筆ならぬ「草日記」を書き始めていたかも知れない。雑記暦に関しては俺も長い。20年近くになるのではあるまいか。その割に向上も上達もしないのが不思議だが。

    闇塚 鍋太郎

    2018-11-16 20:38

前へ